弁護士法人ステラ

治療の打ち切り 慰謝料提示 示談前 事故後の不安・疑問を弁護士に相談! 弁護士に依頼して賠償金UP! 270万から439万へ※むちうちでの増額の一例です 相談無料 24時間365日受付 お問い合わせ相談実績17,000件以上 ※20216月現在 東京弁護士会所属 代表弁護士 天野仁

突然の交通事故 事故後の対応… 悩み・疑問はありませんか?

  • もらい事故にあった。これから
    どうしたら…
  • 慰謝料はいくら?
    払ってもらえるか心配
  • 賠償金額が低くて納得できない!
  • 保険会社とのやりとりが疲れる
  • 治療費・休業損害が打ち切りに…
  • 後遺症が残ったらどうしよう…

このような交通事故後の不安や疑問、 解決策を知っているのは
弁護士です!

今後の対応や慰謝料の金額に関する悩み
事故後の対応や
金額相場がわかる!
賠償金額への不満
弁護士が示談交渉すると
賠償金の増額が期待できる!
保険会社対応の疲れ
弁護士に依頼後は対応が減り
治療に専念できる
治療費や休業損害の打ち切り
支払いが続くように
弁護士がサポート
後遺症が残った時の心配
後遺障害認定の相談もできる!
弁護士による申請も可能

不安や疑問を抱えたままだと、不利な内容で
示談することになるかもしれません。

交通事故にあったら一度弁護士に相談しましょう!

交通事故後の不安や疑問は、 “示談する前”
解消しましょう。

「おかしい」「納得できない」。保険会社の対応や慰謝料の金額でこのような感情を抱く事故被害者の方は大勢いらっしゃいます。

しかし、ご自身で意見をしても聞き入れてもらえず、諦めてしまう方が多いです。また、「保険会社の言うことが正しいのだろう」と受け入れてしまう方もいます。

もし、あなたが今、同じような境遇にいらっしゃるのであれば、そのまま示談することはおすすめできません。

交通事故後に抱いた悩みは“示談する前”
に払拭しなければなりません。

不安や疑問があるなら、そのまま示談せず、一度弁護士にご相談ください。

交通事故被害に精通した弁護士であれば、あなたの不安や疑問を解消できる可能性があります。

交通事故は、あなたの人生で一度あるかないかの大きな出来事です。
適切な賠償金を受け取り、悩みを解決して示談することが大切です。

このまま示談はしたくない。でも、弁護士への相談に抵抗がある

当事務所にご相談くださった方から「弁護士に相談することを迷った」というお声をいただく機会は多いです。

これまで弁護士と関わりがなかった皆様にとっては、まだまだ相談しづらい存在なのかもしれません。

もし、相談をためらっているなら
こちらをご覧ください!

相談をためらう理由に、
弁護士がお答えします!

きちんと対応してくれるか心配

交通事故被害で実績が
ある弁護士なら安心

「上から目線で話をされた」「依頼後、何ヶ月も放置された」といった話を聞き、弁護士に不信感を抱いている方もいるかもしれません。

そのような方は、交通事故被害で実績がある弁護士を選びましょう。

交通事故被害での実績は、事故被害者の救済に誠意を持って取り組んできたことの証です。

弁護士の実績は、Webサイトなどで確認することができます。

本当に慰謝料を増額できる?

弁護士独自の基準で交渉する
から慰謝料が増額されやすい!

弁護士は保険会社とは異なる計算式(裁判基準)で慰謝料を計算します。

この弁護士が使う計算式は、保険会社が使う計算式よりも高額のことがほとんど。

だから、弁護士が示談交渉をすることで慰謝料を増額できるケースが多いです。

むちうちや骨折などのおケガをされた方は、弁護士によって慰謝料を増額できる可能性が十分にあります。

相談だけで
費用を請求されないか心配…

相談無料の
弁護士を選びましょう!

交通事故の相談を受けている弁護士は、相談料が無料の弁護士と有料の弁護士に分かれます。

基本的に、有料と無料で相談できる内容に違いはありませんので、無料相談を行っている弁護士を選びましょう!

弁護士への依頼は、相談後に考えれば大丈夫です。

無料相談を有効活用することをおすすめします。

弁護士費用の支払いが心配

使える弁護士費用特約が
ないかご確認ください!

弁護士費用が原因で弁護士への依頼をためらっている方は、一度、使える弁護士費用特約がないかご確認ください。

弁護士費用特約があると、保険会社が弁護士費用を立て替えてくれる可能性があります。

ご本人が弁護士費用特約に未加入でも、ご家族が加入する自動車保険、火災保険の弁護士費用特約を使用できる可能性もあります。

弁護士法人ステラから
事故被害者の皆様へ
4つのお約束!

ご相談は何度でも無料です!

ご相談は何度でも無料です。

フリーダイヤルで受け付けているので、電話相談時の通話料もかかりません。

お気軽にご相談ください。

24時間365日ご相談受付。
全国対応。

弁護士法人ステラでは、交通事故被害に関するお問い合わせを24時間365日お受けしております。

また、問い合わせは全国対応ですので、近くに相談できる弁護士がいなくて困っている方も、ぜひお問い合わせください。

後遺障害等級の
申請もお任せください!

後遺障害等級の申請についても対応可能です。相手保険会社が行う後遺障害申請に不安がある方もご相談ください。ステラには、むちうち、腰椎捻挫、骨折、椎間板ヘルニア、脊椎損傷、脳挫傷、高次脳機能障害などで後遺障害等級の認定に成功した実績がございます。

事故被害者の方をフルサポート

納得の内容で示談できるよう、ステラの弁護士、事務員があなたをフルサポートいたします。治療や検査、後遺症、慰謝料などでわからないことや不安を抱いていることがあれば、お気軽にご相談ください。

4つの約束を守り、
事故被害者の方が後悔なく
示談できるように丁寧に対応
だから、ステラは、

お問い合せ相談
実績17,000件以上!!

弁護士法人ステラには、交通事故被害に遭われた方からのご相談が多数寄せられており、これまでのお問い合せ相談実績は17,000件以上です(2021年6月時点)。

保険会社との交渉実績も豊富で、国内保険会社・外資系保険会社問わず、全国の保険会社と交渉を行っています。ステラが持つ交通事故被害者救済のノウハウを生かして、精一杯のサポートをいたします。

交通事故被害の 解決事例

弁護士に相談をしたら慰謝料と休業損害が増額!

Yさん・女性・30代・主婦

相談前 270万円 → 示談金額 439万円 約170万円UP

事故の状況
信号待ち中の追突事故
診断
むちうち
お悩み
保険会社の提示金額に納得できない!
弁護士に依頼した結果
主婦の休業損害の増額に成功!
裁判基準の後遺障害慰謝料を獲得!

将来の収入への影響が認められ、賠償金額は4200万円に

Mさん・男性・34歳・会社員

相談前 2000万円 → 示談金額 4200万円 約2200万円UP

事故の状況
バイクで走行中、一時停止違反の車と衝突
診断
高次脳機能障害
お悩み
  • 後遺症が残り、将来が不安
  • 逸失利益の金額が低い
弁護士に依頼した結果
会社の規定を根拠に将来の収入への影響を主張し、賠償金が大幅に増加

相談者

Aさん
保険会社の提示額を鵜呑みにしていたら損をするところでした。
勇気を出して、弁護士さんに相談して本当によかったです!
Wさん
あきらめず、交渉して頂いて本当によかったです。
後遺障害は残りましたが、前向きに生きていきたいと思います。

交通事故被害よくあるご質問

家や職場の近くに事務所がある弁護士を選んだほうが良いですか?
交通事故被害を弁護士に相談する場合、弁護士事務所との距離はあまり関係ありません。交通事故の法律相談は電話でも可能です。また、示談での解決を目指す場合は、依頼後のやりとりも電話と郵送で行うことができるケースが多いです。
事務所の場所を気にせず、本当に相談したい弁護士を選ぶことをオススメいたします。
保険会社が紹介してくれる弁護士ではダメなのでしょうか?
実は、保険会社が紹介してくれる弁護士は、交通事故に詳しいとは限りません。交通事故被害の相談を受けた回数が少ない弁護士を紹介されるケースや、普段は事故加害者の弁護活動を行っていて、事故被害者のサポートは経験が浅い弁護士を紹介されるケースもあるようです。
交通事故被害に取り組んできた経験によって、示談交渉や後遺障害申請の結果に差が出る可能性がありますので、どの弁護士に相談するかはとても重要です。
「保険会社が紹介してくれた弁護士だから大丈夫」と思い込まず、自分が良いと感じた弁護士に相談することが大切です。
自分で示談交渉するだけでは
ダメでしょうか?
ご自身で示談交渉をして保険会社が賠償金の増額に応じてくれることはありますが、その金額は弁護士が示談交渉をした場合より低額の可能性があります。
保険会社は、事故被害者が示談交渉の相手だと最大限の金額を提示しないケースが多いからです。
裁判基準に基づく賠償金を受け取りたいのであれば、弁護士に示談交渉を任せたほうが確実と言えます。
過失割合について
教えてください。
過失割合とは、事故当事者の責任の度合いを表した数値です。
停車中の追突事故など、もらい事故の場合であれば事故被害者に過失がつかないケースが多いです。いっぽうで、お互いが走行中に発生した事故では、被害者にも過失がつくケースは多いです。
過失がついていると過失割合に応じて賠償金が減額されますので、正しい過失割合を認めてもらうことが大切です。
保険会社が提示する過失割合に納得できない時は、弁護士にご相談ください。
後遺障害申請が非該当でした。
諦めるしかないですか?
後遺障害等級が認定されなかったことに納得できずにいる方は、保険会社との交渉を進める前に弁護士までご相談ください。
交通事故被害に詳しい弁護士であれば、非該当という結果が正しいのか、認定される可能性はないか判断することができます。
認定の可能性がある場合は、異議申し立てという制度を利用して再申請することも可能です。
弁護士に相談したことがきっかけで後遺障害等級が認定されたケースも数多くあります。
一度、非該当だったとしても諦める必要はありません。まだ可能性はありますよ。

慰謝料や保険会社対応の不安・疑問は
弁護士に相談!

ご相談から解決までの流れ

  1. お問い合わせ

    まずは、当事務所までお問い合わせください。お問い合わせは電話とWEBフォームで受け付けております。
    お電話の場合は、交通事故の詳細やケガの状況、お悩みなどをお伺いいたします。

  2. 弁護士に相談

    ご予約いただいた日時に相談を行います。弁護士への相談は、電話または対面からお選びいただけます。
    弁護士がお悩みをお聞きし、請求できる賠償金や増額の見込み、弁護士に依頼するメリットがあるかなどをお伝えいたします。

  3. ご契約・手続き開始

    ご依頼いただける場合は、委任契約を締結させていただきます。
    その後は、依頼者さまに代わって、当事務所の弁護士が保険会社等との交渉の窓口となり、解決にむけて、速やかに対応いたします。

  4. 示談成立(解決)

    おケガの程度によっても異なりますが、解決までは、交通事故発生からおよそ4ヶ月~18ヶ月程度となります。
    解決まで、定期的に状況をご報告いたしますのでご安心ください。

相談・依頼は
弁護士費用特約の利用がオススメ!

弁護士費用特約を使うと

相談料¥0
弁護士費用¥0
で弁護士に依頼できる可能性があります。

弁護士費用特約を使うと、交通事故被害で弁護士に相談・依頼する際の費用を保険会社に負担してもらうことができます(多くの保険では上限金額300万円)。

弁護士に相談するなら
まずは、弁護士費用特約を
ご確認ください!

火災保険、ご家族の自動車保険、運転者の自動車保険(助手席や後部座席で交通事故に遭った場合)もご確認ください。

ご自身が弁護士費用特約に未加入の場合でも、弁護士費用特約を使用できる可能性があります。

弁護士法人ステラは、
弁護士費用特約での相談・依頼が可能!

弁護士費用
(弁護士費用特約がない場合)

相談料
0
着手金
0
報酬金
20万円+賠償額の10%
(税込22万円+賠償額の11%)

報酬金計算例

弁護士に依頼して280万円で
示談が成立したケース

報酬金= (280万×11%)+22万 =52万8000

弁護士費用 2つの安心

完全後払い。依頼時は支払い¥0

弁護士費用は、保険会社との交渉終了後、保険会社から依頼者さまに支払われる賠償金(示談金)の中からいただきますので、ご依頼時にお支払いいただく費用はございません。

弁護士費用が賠償金(示談金)よりも
高くなることはありません

基本的に、弁護士費用が賠償金(示談金)の増額分よりも高くなることはありませんので、ご安心ください。

費用に関しましても、契約前に詳しくご説明いたします。

相談するなら弁護士法人ステラ。
依頼時は支払い¥0

交通事故被害 弁護士への相談は、 示談する前に

保険会社の対応、ケガによる不自由な生活。交通事故にあわれてから、大変な毎日が続いていることと思います。

「早く示談して元の生活に戻りたい」と思っている方は多いのではないでしょうか?

早く示談することはとても大切です。しかし、それは適切な賠償金を受け取っていればこそです。

早く示談することばかり考えて示談交渉をないがしろにすると、慰謝料で損をしたり、示談後に後悔したりすることになってしまいます。

だからこそ、示談をする前に弁護士までご相談ください。

弁護士なら1日も早い示談と、適切な賠償金の受け取りを両立させることが可能です。

不安や疑問をすべて解消し、後悔のない示談を目指しましょう。私たち経験豊富な弁護士があなたをサポートいたします。

交通事故被害に関するお悩みは、

弁護士法人ステラに
ご相談ください。

お問い合わせフォーム

いま、お電話が難しい場合は、こちらのフォームより、ご相談の予約をお願いいたします。
入力後、送信いただきましたら、私たちからお電話にて、折り返しご連絡をさせていただきます。

お名前

フリガナ

年齢

メールアドレス(携帯可)

お電話番号(携帯可)

ご希望の連絡時間帯

お住まいの都道府県

弁護士費用特約の有無

相手方任意保険の有無

治療の段階

ご相談可能な日時など、
自由にご記入ください。

弁護士事務所情報

事務所名
弁護士法人ステラ
所属弁護士会
東京弁護士会
登録番号:1173
代表弁護士

天野 仁
東京弁護士会所属
登録番号:47669

所在地
東京都新宿区左門町4番地 四谷アネックス5階
弁護士費用
相談料・着手金:0円
成功報酬:20万円+賠償額の10%(税込 22万円+賠償額の11%)
弁護士費用特約をご利用の場合は上記の料金体系とは異なります。
(弁護士費用が300万円程度を上限として、ご自身の保険から支払われます。)
※訴訟、調停等の場合は、別途費用が発生します。

プライバシーポリシー

弁護士法人ステラ(以下「当事務所」という。)は、個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律その他の関係法令を遵守するとともに、以下のとおりプライバシーポリシーを定め、その適切な取扱いに努めます。

個人情報保護方針

第1条(個人情報の取得)

当事務所は、ご利用者に関する情報を、利用目的を明示した上で、利用目的の達成に必要な範囲で、適法かつ適正な手段により取得します。

第2条(個人情報の利用)

当事務所は、個人情報を、以下の目的で利用します。個人情報保護法その他の法令により認められる事由がある場合を除き、ご本人の同意がない限り、この範囲を超えて個人情報を利用することはありません。

  • 案件の処理及び案件処理に付随する連絡
  • 各種お問い合わせに関する対応
  • 当事務所が提供するサービスの向上のための調査・研究等
  • 講演、セミナー、その他の催し物等のご案内、挨拶状、アンケート、当事務所作成のパンフレット等の送付、当事務所のサービスを紹介するウェブサイトのご案内、その他当事務所の法的サービスに関連する情報提供
  • その他、上記の利用目的に付随する業務遂行

第3条(個人情報の管理)

当事務所は、個人情報の漏えい、滅失、き損または不正アクセス等を防止するために、必要な措置を講じ、ご本人の個人情報を適切に管理いたします。また、個人情報の取扱いを委託する際には、委託先に対しても個人情報を適切に管理するよう監督いたします。

第4条(個人情報の第三者提供)

当事務所は、以下の場合を除いて、個人情報を第三者に提供することはありません。

  • ご本人の同意がある場合
  • 法令に基づく場合
  • 合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継がおこなわれる場合
  • 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
  • 当事務所が、他のご依頼者様またはその他の第三者の権利、利益、名誉、信用等を保護するために必要であると当事務所が判断した場合

第5条(第三者への委託)

当事務所は、個人情報を第三者に委託して利用する場合は、当該第三者における安全管理措置の状況等に照らし、委託を行うことの適切性を検討すると共に、当該第三者との間で秘密保持契約を締結した上で提供するなどし、委託先への適切な監督をします。

第6条(個人情報の開示、訂正等の請求)

当事務所は、当事務所が保有する個人情報について、個人情報保護法に基づく開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去等をご請求いただいた場合には、ご請求いただいた方がご本人であることを確認のうえ、個人情報保護法に従い対応いたします。

第7条(保証と責任制限)

当サイトへリンクが設定されている他のサイトにて取得された情報のご利用は、ご利用者の責任においてなされるものとし、それによって生じたあらゆる損害に関して、当事務所は一切の責任を負いません。

第8条(法令、規範の遵守と見直し)

当事務所は保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合わせ

当事務所のプライバシーポリシーに関するお問い合わせは下記までご連絡ください。

個人情報の取り扱いについてのお問い合わせ先:
〒160-0017
東京都新宿区左門町4番地 四谷アネックス5階
弁護士法人ステラ
代表弁護士 天野仁
Tel. 03-6457-8808

制定日:平成25年1月23日
改定日:令和1年7月1日